佐久間現地調査

佐久間って知ってますか? 昭和31年に完成した天竜川の佐久間ダムは有名ですね。浜松から北へ約50キロ。長野県との境にある小さな町です。今回、相続人不存在により相続財産管理人に選ばれましたが、佐久間に遺された不動産がありますので、現地を見に行ってきました。

これが、そこそこ楽しい旅になったのです。

これ、飯田線佐久間駅の時刻表です。すごいでしょ。日中は全く電車がこない時間帯もあります。
ちなみに、これが駅にかかっていた看板。目的の物件は、この駅から徒歩1分という好立地にありました。
うわあ! これはすごいことになってる・・・
正面の草に覆われているボロボロの建物は、物置小屋でした。その左奥に、大正12年築の平家がありました。
そして、その左には・・・
ジャジャーン!
 

 土蔵ですよ! 何が入ってるんだろう? ドキドキしますね。

ま、お楽しみは後からということで、まずは平家の中の確認です。

 
 写真はいっぱい撮りましたが、被相続人のプライバシーの問題もありますのでこの程度にしておきます。なかなか、格式の高い暮らしをされていたように見受けられました。

 では、お待たせしました。蔵です

 

 
 目の前に、鉄の扉が立ちはだかります。
 
 ん? 開かない。
 

 おおお、鍵穴が・・・・・・

 誰か、この鍵を開けることができる方を紹介してくれませんか?
 
 以前、工場を営んでいたらしく、広い工場跡地もありました。道路より3メーターほど小高い場所で、南向きです。眼科に飯田線と天竜川が見え、見晴らしは抜群です。どなたか購入を検討してみませんか? 大変おもしろい物件ですよ!
 指し値をしていただければ、マジで検討します!
 このあとは、私の生誕地と、トンネルを使ったワインセラーに寄って帰ってきました。また改めて報告します!

 

投稿者プロフィール

古橋 清二
古橋 清二
昭和33年10月生  てんびん座 血液型A 浜松西部中、浜松西高、中央大学出身(途中、上池自動車学校卒業)

昭和56年~平成2年 浜松市内の電子機器メーカー浜松ホトニクス(東京一部上場)で株主総会実務、契約実務に携わる
平成2年 古橋清二司法書士事務所開設
平成17年 司法書士法人中央合同事務所設立
最近、農業にはまってい る (本人は「農業」と言っているが、一般的には「家庭菜園」と呼ばれている)。 耕運機まで所有するなど、道具は一人前だが野菜のできはイマイチ。 本人は、異常気象だとか、土が悪いとか、品種が悪いなどと言って、決して自分の腕が悪いことを認めようとしない。