混乱してるぞ! 法定相続情報一覧図作成のための職務上請求

 5月29日から始まる法定相続情報証明制度であるが、法定相続情報一覧図の保管等の申出をする際の戸除籍等の取り寄せについて、職務上請求書を使用することができるかどうか、どうもはっきりしない。

 杉山静岡県司法書士会会長の命により、静岡県下の司法書士に対して、当面の取り扱いについての文書を起案したのでここに掲載しておく。
 他の司法書士会はどのように考えているのだろうか?


法定相続情報一覧図の保管等の申出をする際の戸除籍等の取り寄せについて

 5月29日から法定相続情報証明制度が始まりますが、法務省は、法定相続情報一覧図の保管及び一覧図の写しの交付の申出(以下、「一覧図の保管等の申出」といいます。)自体は司法書士法3条に規定する業務ではないと考えているようです。
 一方、東京司法書士会、関東ブロック司法書士会協議会では、一覧図の保管等の申出は司法書士法3条に規定する業務であることを前提として、相続預金の払渡しのみを目的とする場合であっても、職務上請求用紙(第1号様式)を使用して戸除籍等の取寄せが可能である旨の決議をしています。
 また、日司連においては、上記のような場合に職務上請求用紙を使用して戸除籍等の取寄せが可能か否か、法務省に照会しているとのことです。
以上のとおり、使用目的が司法書士法3条に規定する業務ではない場合に、一覧図の保管等の申出のために戸除籍等の取寄せをするときに、職務上請求用紙を使用できるのか否か、明確な結論は出ていません。
したがいまして、当会としては、市区町村の担当課から照会があった場合には、司法書士法3条に規定する業務を目的としない一覧図の保管等の申出のための職務上請求用紙(第1号様式)は使用できない旨回答する所存です。
 会員各位におかれましては、上記のようなケースにおいて、戸除籍等の取寄せを受任する場合には、当面の間、職務上請求用紙を使用せず、委任状を徴求して対応していただくようお願いいたします。
 なお、一覧図の保管等の申し出の目的が司法書士法3条に規定する業務である場合には職務上請求用紙を使用することに何らの問題もないことを申し添えます。

投稿者プロフィール

古橋 清二
古橋 清二
昭和33年10月生  てんびん座 血液型A 浜松西部中、浜松西高、中央大学出身(途中、上池自動車学校卒業)

昭和56年~平成2年 浜松市内の電子機器メーカー浜松ホトニクス(東京一部上場)で株主総会実務、契約実務に携わる
平成2年 古橋清二司法書士事務所開設
平成17年 司法書士法人中央合同事務所設立
最近、農業にはまってい る (本人は「農業」と言っているが、一般的には「家庭菜園」と呼ばれている)。 耕運機まで所有するなど、道具は一人前だが野菜のできはイマイチ。 本人は、異常気象だとか、土が悪いとか、品種が悪いなどと言って、決して自分の腕が悪いことを認めようとしない。