遺産分割調停申立書の添付書類として法定相続情報証明は使えるか

 先週大阪に出張した際に大阪司法書士会の会員から聞いた話によると、大阪司法書士会では、家庭裁判所との間で各種申立ての際に法定相続情報証明を使えるかどうか協議をしているとのことでした。

 法定相続情報証明は相続人の氏名、住所、生年月日を簡潔に証明しますので便利といえば便利ですが、戸籍に記載されているその他の機微情報は判明しないため、私が家庭裁判所の立場だったら、法定相続情報証明ではなくこれまでどおり戸籍の束を出して欲しいと言うかもしれません。

 静岡ではそのような協議は行っていませんが、明日、遺産分割調停申立書に法定相続情報証明を添付して提出したいと思っています。果たして、裁判所はどのような反応を見せるでしょうか?